東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

ホワイトニングは歯医者でやったほうがいい?専門店?

f:id:jimuchoudayo:20210509153222j:plain

ホワイトニング

事務長だよ。

 

比較的安価に施術できるホワイトニング専門店が多くできてきまして、歯医者でホワイトニングしたほうがいいのかどうか悩む人がいらっしゃるので一言。

 

ホワイトニングの効果って、要するに「薬剤を何が使えるか」ってことなんですよ。

例えば、とんでもなく強い材料使ったとしても、白くならない人はならないし

そうでもない材料使っても白くなっちゃう人は白くなっちゃうし。

 

大きく分けて、 「酸」 か 「過酸化水素」 に分かれます。

「酸」は、よく言えば「しみない」「あんぜん」「やすい」とか言えますが、悪く言えば「効果が弱い」ってことです。ついた着色を浮かせて落とすという感じです。

 

過酸化水素」は、劇薬で歯科医師による管理が必須です。誤って皮膚につこうものならやけどする勢いです。表面を溶かして漂白して白くします。

 

ホワイトニング専門店のセルフホワイトニングは「酸」を使ったもので、ぶっちゃけ白くなる歯磨き粉でものすごくよく磨いた感じに近いと考えていいです。歯石が付いたりしている部分も白くなった気がしますが、汚れごと白くなっている感じです。

 

歯科医院で行われる「過酸化水素」を使ったホワイトニングは、まず歯科衛生士が歯を綺麗に磨いて、歯石や着色をしっかり除去します。歯石がばっちりついている場合には出血を伴るため、ホワイトニングは次回になってしまうこともあります。そのうえで歯の表面のエナメル質を溶かして漂白します。その後つやを出すための研磨などを行います。エナメル質は3mmほどありますから、通常は歯がしみたりはしないですが、もともと知覚過敏がある方や、歯にダメージがあった方は歯が染みるようになってしまうこともあります。その場合には、知覚過敏抑制をするようなお薬もありますので表面に塗布することができます。

 

セルフホワイトニングは「ちょっと試してみたい!」くらいの気持ちでやるにはちょうどいいですが、「結婚式があるから」など、完成度を求めるなら断然歯科医院でのオフィスホワイトニングです。

ただ、セルフホワイトニングって、4回くらいを推奨されているので、4回もやるなら歯科医院でオフィスホワイトニング1回出来るんですよね。。

 

というわけで事務長のおすすめは、もちろん歯科医院でのオフィスホワイトニングを1回やってみて、白さに納得したら終わりで、もう少し白くしたいならホームホワイトニングをやればいいんじゃないかなと思います。

 

すくなくとも、歯がきれいかどうかわからない状態で、いきなりセルフホワイトニングはおすすめしません。

例えば、虫歯があったりすると歯に強いダメージがあって、ものすごく歯が染みるようになったり、最悪神経が死んだりします。

また、自分で防護用の材料を唇や歯ぐきに塗りますが、失敗していて歯ぐきが怪我したりもします。

 

セルフホワイトニングをやるのであれば、まず一度オフィスホワイトニングを受けて、自分でもできそう!と思ったら、セルフをやるって流れが最低限必要だと思います。

 

で、どうせ歯科医院でやるなら、いい材料を使っているところがいいです。

ビヨンド<ホワイトニングについて知ろう | Beyond Whitening

オパール歯のホワイトニングについて (opalescence.com)>が

いいですよ。

 

お近くでよさげな歯科医院さんを探して、「過酸化水素使ってますか?」って聞いてみてください。

「あ、うちはつかってないス」ってとこは、セルフホワイトニングと同じような材料です。それでもプロが虫歯チェックしてくれて、事前にお掃除してくれて、施術してくれる「あんぜん」に費用が掛かっているということですけども。

 

そんなわけで、最初の1回は少なくとも歯医者でやろう!

2回目以降はセルフもありだとは思う。普通に歯医者でホームホワイトニングやったほうがいいとは思うけど。