東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

歯周病ってなによ?専門医?認定医?歯周病を一発で治したい!とか

f:id:jimuchoudayo:20210514173533j:plain

むりじゃね?

事務長だよ。

 

今日も、ちょっといいこと書いておこうかなと思う。

歯周病ってなによって話です。

 

歯周病って、読んで字のごとく、歯の周りの病気なんです。

歯の周りってなにかっていうと、ざっくりいうと歯を支える骨「歯槽骨」と、歯肉(はぐき)ですね。

で、何をもって歯周病と診断するかというと、「歯槽骨が溶けているかどうか」が診断基準です。

歯ぐきが腫れているとか、出血するとかでは、歯周病かどうかの診断にはいたりません。

また、歯周病になっていると、腫れたり出血したりするので、ニアイコールなんですがね。

f:id:jimuchoudayo:20210618144136j:plain

歯の構造

正常な方の歯槽骨は、歯の2/3くらいあり、そこから歯肉があるため、目視できる範囲はエナメル質が覆っていることになります。

エナメル質は高度があり、神経が到達していないため、染みたり痛みが伴うことがないのです。

しかし、歯周病になると

f:id:jimuchoudayo:20210618144105j:plain

歯周病の歯の構造

 歯槽骨が溶けて下がるため、歯肉も一緒に下がってしまい、象牙質が露出します。

象牙質は、神経が通ってはいませんが、刺激を伝えることができますので、歯周病で歯肉が下がると知覚過敏などの症状がでてしまうのです。

また、支える歯槽骨も減ってしまい、歯に強い力を加えると支えることができずグラグラと揺れます。最初は前後左右い1mm未満の揺れから始まりますが、最終的には縦にも浮き沈みするともはや歯として残すことは不可能です。抜歯になります。

 

でですよ、じゃぁ、進行した歯周病って治るの?って話なんです。

歯槽骨が溶けたら歯周病なんですから、とけた歯槽骨が元に戻ることが歯周病の治癒ではないかと思うんです。でも、それは100%あり得ません。

ですが、しっかりメンテナンスすることで、「現状維持」は可能です。進行をSTOPできます。

どんなことをやるかっていうと、

まずはブラッシングです。ブラッシングができないと毎日歯医者来いって話になってしまうので、それは無理なので家では自分でコントロールしていただく必要があります。

そして、ブラッシングができるようになったら歯石の除去を行います。歯石がついていると、歯ぐきはより腫れ、出血し、菌は爆発的に増え、歯槽骨はどんどん溶けます。

そして歯石を綺麗に取り除いて、キレイにブラッシングできるようになった歯は、現状維持を始めます。

 

さて、ここまでで、「認定医」とか「専門医」で習得した技術は使われているでしょうか。

はい。

ゼロなんです。

歯周病と認定するための、「P検(歯周組織検査)」も

比較的浅い歯石を除去する「Sc(スケーリング)」も

深いところにある歯石と除去する「SRP(スケーリングルートプレーニング)」も

全部、歯科衛生士の業務です。

しかも、通常の保険診療のルールにのっとって、日本全国どの歯科医院でも当たり前に行われている治療です。

ここまで、歯周病の治療に置いて、歯科医師が積極的に治療介入していません。

なのに、なぜ患者は「歯周病専門医がいるから」などとのたまって歯医者を選ぶのでしょう。

 

SRPで治らない歯周病って、もはや骨がほとんどなくて、保険診療の歯周外科FOPで改善したとしても、もって2~3年か。。。しかも思い切り噛むことはできず、かばってかばってなんとか3年。。。

歯周外科の保険診療っていうとGTRだけど、GTRやるくらいなら、今はエムドゲインでしょ。自由診療の歯周外科やらないと骨は再生しないのよ。歯槽骨なんてそうそう再生しないんだから。

しかも、特定の歯がゆらゆらくらいなら10万円もあれば治療できると思うけど、全部ゆらゆらとかだと、20本エムドゲインしたら150万くらいするからね。

考えてみて、例えば腕の骨が折れたとして、ギブスしてうごかさなければ、くっつくじゃん。でもさ、指がもげちゃってさ、骨生えてくる?生えてこないでしょ?

歯槽骨も同じよ。なんか病変が内包してて、その病変を取り除くことで、回復することもあるけどさ、外形が変わるほどの変化は元には戻らんのよ。

 

はっきりいうけど、重度歯周病は元には戻らないよ?

それを保険診療の微々たる支払いで1回で治ると思ってるほうがどうかしてるよ。

 

さてこの歯周外科、専門医や認定医を取得するのに必要でしょうか。

日本歯周病学会認定医取得の条件が

3年間研修施設で研修して、基本的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で認定医試験に合格した日本歯周病学会員。

日本歯周病学会専門医取得の条件が

認定医取得後2年間研修施設で研修して、専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格した日本歯周病学会員。

 

要するに、大学院生などの、独り立ちしていない歯科医師じゃないと取得できないのよ。治療もぜんぜん数をこなしてなくて、臨床経験が乏しい大学院生に、何とか力をつけてあげたいってのが、認定医・専門医なの。

で、開業しちゃったあとなんて全然取れないし、勤務医だって「指導医がいる施設で数年間勤務」しなきゃならないのね。

じゃぁ指導医ってどんだけいるのよ?って歯科大の大学病院がほとんどなんですよ。

www.perio.jp

 

医科においては、そのお医者さんが、さまざまな科の中から、専門的に勉強したことをアピールできる「◎◎科専門医」は、本当にその勉強をしたんだよっていう証明になります。

でも、歯科においては、歯周病はそんなに珍しい治療でも高度な専門知識も必要なくて、要は経験するチャンスがあったかどうかくらいしか差がないんですよ。だって、歯科医師は全員歯科なんだから(笑)

医師のように、内科、皮膚科、胃腸科、・・・・とたくさんの専門性の高い科があるのとはわけが違うんですよ。

 

歯周病専門医とりました。そりゃすごいですよ。忙しい毎日の中、症例になる人に許可とって継続的に来てもらって、治療していって。大変だったと思う。

でも、普通に治療している先生と、なにか根本的に違いますか?っていうとそうでもないんですよ。みんなやることは大差ない。

 

TBIして、SCして、SRPして。大半がメインテナンスに移行。

それでも治らない重Pの患者だけが、フラップする。

自費もでOKならエムドゲインやって。

それしかやることがない。

 

つまり、フラップとエムドゲインだけできれば、それ以上できることなんてないんですよ。だれでもっていうと言い方悪いかもしれないけど、そんな難しい治療じゃないよ?

 

そんなわけで、歯周病は「ゆれない程度」なら治るけど、

ゆらゆらゆれてるレベルまでいったら、延命しかできない。

ゆらゆら揺れてるなら「エムドゲインやってますか?」って聞いてからその歯医者行ったほうがいい。

 

うん。しっかり予防しよう。

そゆこと。