東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

お題の100万円で歯医者でなにができるのか考えてみた。

f:id:jimuchoudayo:20210531123711j:plain

100万円?で?

事務長だよ。

 

 

今週のお題「100万円あったら」

 

今週のお題「ここに100万円があります」

で、いろいろ考えてポチっとしたら

今週のお題「100万円あったら」

にかわっとるやん。

 

この意味の違いって、お題出してるほうからしたらどっちでもいいでしょ?程度の想いかもしれんけど、全然意味違うからね。

 

「ここに100万円があります」の場合、その100万円はあくまで自分のものではなく、なにかを実行したらもらえるとか、100万円を使ってなにかおもしろいことしてくださいとか、要するに自分の所有物ではないってことなんですよ。

「100万円あったら」の場合、それは自分の所有物や使用できる権利をもっているとか、仮に、あったら、なにをしますか?っていうか、用途を聞いているわけで。

全然意味ちがうじゃん。前者で考えちゃったよ。

 

というわけで、押し通る!!100万円もってきた患者さんに何をしてあげるのがもっとも健康な口腔環境を維持できるか!?

 

1位:歯列矯正(上下全顎で60万くらい?)

8020運動って知ってますか?80歳まで20本の歯を残しましょうっていう、日本歯科医師会が先導してやってる取り組みなんだけども。

上下で20本の歯があれば、基本的なものはすべて咀嚼し食べることができるっていう研究を元に、せめて80歳までは自分の歯で食事をとりましょうって話なんですよ。

 

この8020達成者に、「受け口」は皆無なんですわ。

しかも、不正歯列の方もほぼゼロなんですわ。

 

もちろん、虫歯や歯周病は細菌感染で起こる感染症で、歯を失うワースト1・2は「歯周病」「虫歯」なわけ。決して「歯並びが悪い」なんていう理由はないのよ。

でも、結果として、不正咬合だと、80歳で20本の歯を残すのは、非常に困難ということ。

定期的に2~3年間びっちり歯医者に通うっていう経験は、将来を通して絶対に良いことです。断言しちゃう。

 

2位 ブリッジはずして、インプラント!(1カ所40万くらい)

やっぱり、ブリッジって良くないよ。そもそも、28本の歯はそれぞれ役割があって、バランスよくそこにいるわけですよ。

28人の生徒が、1人づつ水バケツもってる。

1111111111111111111111111111
で、一人脱落したからって、その隣の人が

1111111111111111111111.5 1.5111

って負担するわけよ。ちょっと実際と違うけどこう理解してもらえればいい。

咬合調整とか考えたって、わずかに負担増の歯が痛くなっちゃうのに、ブリッジにした支台歯(1.5受けてる歯)が、無事に何十年ももつわけないよね。

無くなった歯のために、その両隣の歯を犠牲にしていいのか?ってことですよ。

当然、10年は快適にご飯たべられるかもしれないけど、次は

1111111111111111111112.5    2.511

になっちゃいますよ。当然次の10年で

111111111111111111113.5      3.51

になりますね。たった20年で歯を5本も失うことになりますよ。

というわけで、ブリッジはずして、インプラントいれましょう。

 

3位 古くなった銀歯全部外して再治療!できればセラミック(1歯5万円~

銀歯ですけど、正しくは「金銀パラジウム合金」という歯科でしか使われない合金です。18金が12%、パラジウムが20%はいっている金属で、他にも銅・錫・銀などたくさんの材料が混じっています。

その多くが、口腔内でイオン化(腐食)するのです。欧米ではすでに口腔内でのパラジウム合金は使用禁止になっています。ずっとずっと、金属を微量に飲み続けているのと同じです。

で、しかも、接着剤替わりにつかうセメントですが、10年以内に絶対に漏出して隙間から虫歯菌が入ります。口腔内の環境がよほどいい方じゃないと、早々に二次的な虫歯になります。

そう。はみがきできない場所に一度虫歯ができてしまうと、治療したとしても、10年以内にまた虫歯になるんです。

ですので、10年経過した治療済みの歯は、内部で虫歯になっていると思って差し支えありません。はずして再治療すると、仮に虫歯になっていたとしても、なっていなかったとしても、将来的に削らなければならない歯の総量を減らすことができます。

虫歯が進行して大きく歯を削る必要がでてくる前に、はずして再治療してしまうのがいいと思います。その際に、セミラックにするのもよいと思います。

審美的にもいいですし、接着剤が金属をくっつけるセメントとことなり、隙間ができにくいので、再度虫歯になりにくいのです。

その際に、保険のCADCAM冠や、ハイブリッドセラミックはダメですよ。CADCAM冠もハイブリッドセラミックも、結局ちょっと硬いプラスティックなので、せっかくセメントが良い物になっても、ハイブリッドセラミック自体が吸湿排水するので、変質して虫歯になりますから。純粋なセラミックとかジルコニアにしましょう。

 

 

どうでしょうか。

100万円あったら、なににつかうべきか。

やはりその方のお口を見てみないとなんとも言えませんが、歯列矯正はすごく効果が高いと思います。審美的にも優れていますし、かみ合わせがバッチリ出来上がると、虫歯や歯周病の予防にも効果が高いです。

あと、無理無理いれるようなブリッジ、特にインレーブリッジとか最悪です。100%すぐ虫歯になるし、ならなかったとしても支台歯がダメになっちゃいますよ。

あとは治療済み歯の銀歯が古くなっていたら再治療してもいいと思う。その際に再度虫歯になりにくいセラミックを選択すると少しでも長くその歯を使っていけるのかなと思います。

では。