東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

東京都内で複数の歯医者を展開している医療法人の事務長のブログだよ

抜歯に関すること。

歯医者さんといえば、虫歯を削ったり、クリーニングしたり。。

抜歯ってのもありますよね。

そう、抜歯は難しいです。うん。

 

得てして難しいとされる、親知らずの抜歯について書いて見ようと思います。

親知らずですが、上下の親知らずがしっかり咬みあっていて、ブラッシングができる状態であれば、残してよい歯になります。

ですが、歯の生え方によっては、ブラッシングが困難だったり、上下の歯がかみ合わない場合もあります。

f:id:jimuchoudayo:20210910111320j:plain

親知らず 抜歯対象 レントゲン

上の親知らずがないため、下の親知らずは食事をとる際に意味をなしていません。

また、1つ前の大臼歯との隙間に食片やプラークが入り込み、歯石を作っています。つまりブラッシングできていません。

 

これは抜歯したほうがよい親知らずの典型的な例です。

 

 

親知らずの抜歯が困難な理由がいくつかあるのですが、

1。顎の骨と7番大臼歯の隙間よりも、親知らずのほうが大きいため、取り出すことができない。

2。根の数が多く(通常3根管)、骨を抱きかかえているように曲がっていることがある。

3。20歳頃から出て来て問題を起こすことが多いが、30歳を超えると骨に固着して動きにくくなる。

4。下顎神経に近い場合が多く、抜歯後にあごの神経麻痺がおこる場合がある。

5。出血が多い場合が多く、血圧関係の薬や、骨粗しょう症の薬を飲んでいると、抜歯できない場合が多い。

6。非常に体調が悪い、アルコールを良く飲む、昼夜逆転しているなど、麻酔がとても聞きにくい場合がある。

 

くらいでしょうか。

 

大抵の場合は、町の口腔外科でも抜歯可能です。

でも、稀に、簡単に見えて、全く動かないなどの場合もあります。

 

抜歯が不得意な先生が「これなら紹介せんでも、俺でも抜けるわー」と思って着手し、抜けない。そんな場合があります。

もちろん最初から得意な先生にお任せすればいいのは間違いないのですが、そうするとあれもこれもそれも外部の専門医を頼ることになり、治療するものが無くなってしまいます。

 

例えば、小さな虫歯は 専門の先生でダイレクトボンディングやってもらいましょう!

中くらいの虫歯は、専門の先生で審美治療してもらいましょう!

大きな虫歯は、専門の先生で根の治療をしてもらいましょう!

根の治療が終わったら、専門の先生に審美的なかぶせ物をしてもらいましょう!

親知らずを抜きましょう!大学病院に紹介します!

・・・・・・町の歯医者はなにすんねんって話になってしまいます。

 

線引きすると、全身麻酔が必要になる可能性のある場合や、抜歯後に麻痺がおこる可能性が高い抜歯は、大学病院に紹介する。

一般的な治療を行っても、症状が改善しない場合には、大学病院に紹介する。

 

の2点に絞られると思います。歯医者にとっても、患者様にとっても、お互いいい線引きだと思います。

 

が、それでも、1000人の患者を診ると、中には1名くらいは、楽勝に見えて、楽勝ではないケースがあります。

 

例えば、レントゲン写真では下顎神経と離れていて、根もまっすぐに見える。

f:id:jimuchoudayo:20210910113355j:plain

湾曲した親知らずの根

オレンジ側からレントゲンをみて、楽勝やんけ!と思ってやっても全然ぬけない。

途中でCTを取ったら赤側からみたらめちゃくそ根っこ曲がっとるやんけ!!

 

みたいなケース。

そう、保険診療なので、簡単な抜歯にはCTの撮影は認められていないんです。

最初から、ぱっと見で、これは難易度高い!って疑われるものにしか、CTの保険診療は算定できません。

 

まぁ、算定できるようにしたら、全部の親知らず抜歯に算定するクズ歯科医師がいるからなんでしょうけどね。

撮影する、必要だったら算定する、不要だったら算定しないって患者に説明するのも難しいんだわ。

念のためCT撮影しますけど、根が曲がってたら請求しますけど、曲がってなかったら算定しませんっていうん?

 

もう、CTがあるっていう施設基準作って、水平埋伏智歯はCTあるクリニックは~~点、ないクリニックは~~点って決め打てばいいと思うんだよね。CT撮影なんかコストゼロなんだから、どっちかっているとこちとら撮って安心したいわけですよ。

あと、抜歯した後痛いっていうのは、2~3日痛いのはしょうがない。しっかり薬飲んで。でも、大半の人がドライソケットになってる。

 

傷って、最初血が流れて出てくる。んで、その血は圧迫すると止血できる。

圧迫止血したあと、じわっと滲んだ血が、血餅(かさぶた)になって、傷口をふさぐ。んで痛みが止まって、緩やかに皮膚が戻ってくるっていう流れ。

ドライソケットは、血餅ができずに血が完全にとまっちゃって、骨が見えたままって状態ね。

うん、だから、何度も何度も何度もいうけど、

今日は抜歯した穴触るな!!ぶくぶくうがいすんな!風呂はシャワー!運動すんな!

明日も抜歯した穴触るな!!ぶくぶくうがいすんな!かさぶたはがすな!

たのんますよほんとに。

ちゃんと説明してんじゃん。したがってくださいよ。

 

抜歯中は麻酔聞くからそんなに痛くないけど、抜歯後の痛みが引くかどうかはあなた次第なんですよ。

 

頼んます。

まじで。